3分たったら起こしてください。

今日考えたこと。読んだ本。観に行った芝居。好きな音楽。気まぐれ更新。

田中茉裕「夕焼け色の風」

ご無沙汰してます。めんどくさくなってました。これから、短くてクソみたいな文章でいいから毎日続けると心に誓いました。何かを習慣にして毎日続ける、というのは私が人生を通して失敗し続けてることです。
さて、今日はオススメの曲をご紹介したいと思います。田中茉裕(たなかまひろ)さんの「夕焼け色の風」です。

https://youtu.be/N76YMFno_s8
歌詞↓

優しい気持ちになりたくて そっと目を閉じてみる
夕焼け色の風が頬なでてくよ
頑張ることに疲れちゃって 何も知りたくない弱虫
みんな投げ出してしまえば 笑えるのかな

色んなこと気づきはじめて 矛盾するこの気持ち、なんだろう
ちっぽけな思いがいつか 重なり僕を動かしてくよ

いつのまに いくつもの
悔しさを感じてきたんだろう
今日の風 戸惑いながら
僕らまた 大人になる

人のずるさや賢さが 馬鹿らしくて大嫌いで
誰も知らない遠くまで逃げたくなんだよ
泣きたい自分に苛立って 情けなくって嫌になる
笑い飛ばしてしまえば 強くなれるの?

同じ空 見つめてるのに
どうしてこんな気持ちになるの
沈んでく今日 見えない明日
1日1日思いのせて

いつのまに いくつもの
優しさに出会ってきたんだろう
その全て 抱きしめながら
ゆっくりと 大人になる

忙しい 景色のなかで
つまづいては流されながら
大切なこと忘れないでね
私はいつもここにいるの

いつのまに いくつもの
喜びを感じてきたんだろう
今日の風 戸惑いながら
僕らまた大人になる
いつのまに いくつもの
優しさに出会ってきたんだろう
今日の風 抱きしめたいよ
ゆっくりと歩いてく


田中茉裕さんはシンガーソングライターなので、歌詞も曲も彼女が作っています。この曲を書いたとき、彼女は18歳でした。(ネット情報からの推測です、詳しくはないです。)
漠然と広がる不安と、ほんの少しの希望が混ざったようなこの曲は、若い人にしかかけないと思います。
また、茉裕さんは声がすごく素敵です。高めだけど、嫌らしくなくて絶妙にかすれているのがいいです。youtubeに茉裕さんの他の曲もあがっているのでぜひ聞いてみてください。