3分たったら起こしてください。

今日考えたこと。読んだ本。観に行った芝居。好きな音楽。気まぐれ更新。

洋書を読む

グローバル化だの英語教育がどうのという話が始まってからしばらくたちました。英語ブームはまだまだ終わりそうにありません。私も、小さい頃から英語の勉強をし、現在は国際的なのが売りの学校に通っています。が、なかなかペラペラにはなりません。そう簡単にいったら苦労しないですよね。
英語の勉強法はさまざまありますが、洋書の多読は英語学習にいいとされています。さっそく私も英語の本を図書館で借りて読んでみることにしました。ところが、数ページ読んだところで問題が発生したのです。



眠い。



書いてあることがよく分からないので眠くなってしまい、せっかく気合いをいれて机にむかっても、寝落ちしてしまうのです。
困った。これでは英語の勉強ができずグローバル化の波に取り残されてしまう。
困った私は苦肉の策として、机の上ではなく、トイレで洋書を読むことにしました。一気に読もうとするから眠くなるのです。眠気を抑えるのではなく、眠くなる前に読むのを切り上げてしまえばいいのです。しかもトイレは毎日のことですから、少しずつですが確実に読み進めることができます。これを「トイレ洋書プロジェクト」と名付けます。
トイレ洋書プロジェクトの第一弾として、今は'The Catcher in the Rye'を読んでいます。今のところ順調です。読み終わったらブログに感想文をあげたいと思います。