3分たったら起こしてください。

今日考えたこと。読んだ本。観に行った芝居。好きな音楽。気まぐれ更新。

ピンク

髪の毛を染めました。ブログのタイトルにもあるように、ピンクがかかった茶色です。真っピンクにする度胸はありません。春らしくていい色になりました。気に入ってます。
ピンクが春らしい色、というのは完全に桜に引っ張られてますよね。ピンクが春の色、というのは日本だけなのでしょうか。日本は四季が美しい国だというのはよく聞くので、季節の色という考え方自体日本独特のものなのかもしれないですね。いつか気が向いたら調べてみます。

日本人は桜が大好きです。目黒川や井の頭公園など有名な花見スポットなんか行かなくても割りとそこら中に桜の木があります。こんだけあったらさすがに飽きるだろ!とちょっと思うのですが、ぜんぜん飽きません。桜大好きです。私にもいちおう日本人のDNAが入っているようで、桜があったらつい見上げてしまいます。私はいったい桜の何に惹かれているんでしょう。
「桜は散るからこそ美しいのだ…」みたいな話はよく聞きます。まあずっと咲いてたらそれこそ飽きますよね。桜の花びらは一枚一枚小さくて、ちょっと引っ張ったらすぐプチっととれてしまいます。また、春は風が強いのでどんどん散ります。花も一個一個小さいですよね。
そんな儚げな花たちが身を寄せあってブワーッと咲いてるもんだから、「ああ、今年も頑張ってんなあ」と思っちゃいます。あと桜の幹ってけっこうゴツいし、桜は美しさの裏に必死さが見えるような感じがして、好きです。

・・・

ごちゃごちゃと書いてみたけどどうもしっくりこないです。綺麗なもんは綺麗で、それでいいですよね。どこがどう綺麗とか、説明するのってなんとなく虚しい気がします。(説明って重要なスキルだとは思うんですけどね…)